グリチルリチン酸ジカリウムって何なの?どういう成分?肌への効果は?気になる副作用についてもしっかりお伝えします!

みなさんはグリチルリチン酸ジカリウムという難しい名前の成分をご存知でしょうか?グリチルリチン酸ジカリウムは化粧品にも含まれている成分です。

肌にどんな効果があるの?副作用は?

気になるグリチルリチン酸ジカリウムの効果や副作用についてお伝えします。

グリチルリチン酸ジカリウムって?

特徴は?

グリチルリチン酸ジカリウムの英語表記は「dipotassium glycyrrhizate」です。

グリチルリチン酸は、漢方の原料としても知られる甘草(かんぞう)の根っこに含まれている成分です。

グリチルリチン酸は水に溶けにくいため、水酸化カリウムと化合させ、溶けやすくしたのがグリチルリチン酸ジカリウムなのです。

昔から口内炎や喉の炎症を抑えるのに使用されていて、アレルギーや炎症を抑える作用があるため、多くの化粧品や医薬品に。使われています。

難しい名前なので化学物質のように思いがちですが、植物由来の天然成分なので、安心して使用できます。

肌への効果は?

  • 黒ずみの改善
  • ニキビを改善する
  • 赤みや炎症を抑える

グリチルリチン酸ジカリウムは、炎症やアレルギーをコントロールして、細菌の増加をストップさせ、皮膚を正常で健やかな状態にしてくれます。

肌が敏感な人や、アレルギーが出る人でも安心して使用できる化粧品に使われています。敏感肌をはじめ、乾燥肌、油性肌の人にもおススメです。

肌に対する効果の他にも様々な効果があります。

  • 消炎作用
  • 解毒作用
  • 育毛効果

  • 殺菌、抗炎症、消炎の効果があるため、医療分野でも広く使われている他、風邪薬や胃腸薬、目薬などをはじめとする医薬品にも使用されています。

    シャンプーや育毛剤などにも含まれていて、頭皮の炎症、フケやかゆみを抑える効果があります。

    市販の形状は?

    グリチルリチン酸ジカリウムは、原料の時点では結晶性の粉末です。 水に溶けやすいため、せっけんのような固体から、液体の化粧水、クリームなど、様々な形状に形を変えて売られています。

    グリチルリチン酸ジカリウムが配合されている代表的な化粧品は?

    ピューレパール

    ピューレパールはワキやお尻の黒ずみに効くと評判の薬用ジェルです。皮膚への刺激による炎症を抑え、さらに肌に潤いを与えて美白をしてくれます。

    ピューレパールの口コミをチェックする

    ディセンシア サエル

    ディセンシアは敏感肌専門のポーラ・オルビスグループのブランドです。長い歴史をもつ化粧品メーカーのポーラの研究所でつくられている、安心できる化粧品です。

    敏感肌で、美白化粧品は刺激が強くて無理だと諦めている人でもディセンシアなら大丈夫。効果を実感することができます。

    肌のバリア機能を正常にして、新陳代謝のサイクルを整えながら、肌に美白成分を浸透させます。

    dプログラム 

    dプログラムは有名化粧品メーカー資生堂の、敏感肌の人のための粧品です。季節の変わり目に荒れがちな敏感肌を守ってくれます。

    dプログラムで肌を守りながら、トラブル知らずの素肌になるように育てます。肌の悩み別に、バランスケア、アクネケア、モイストケア、エイジングケアの4つのタイプに分かれています。

    どの製品も、敏感肌に配慮して、低刺激、厳選された成分にこだわって作られています。

    グリチルリチン酸ジカリウムの危険性は?

    グリチルリチン酸ジカリウムは、1日当たりの摂取量が40㎎以上になると、偽アルドステロン症を発症する危険性があります。症状として、手足のしびれ、むくみ、吐き気や頭痛などの副作用の症状が現れる可能性があります。

    なぜなら、グリチルリチン酸ジカリウムは副腎皮質ホルモンのステロイドと同じような効果があるとされるからです。

    ステロイドというと、強烈な副作用がありそうで、 不安になってしまいますよね・・。

    でも、ご安心ください。これは口から服用したときに起こるとされる副作用です。化粧品に含まれるグリチルリチン酸ジカリウムの量は、薬事法で100gあたり0.5%未満と決められているため、肌に塗布して使用している分には、副作用の心配はありません。

    グリチルリチン酸ジカリウムは安心できる成分

    グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症、抗アレルギー作用があり、化粧品にもたくさん含まれています。

    名前がカタカナで長いので、化学物質を連想させますが、植物由来の成分なので、安心して使えます。問題の副作用も、化粧品として肌に使う分には心配ないでしょう。

    グリチルリチン酸ジカリウムは、肌のトラブルや赤みを防いで、皮膚のターンオーバーを正常にし、肌を健康な状態に戻してくれます。そのため、ほかの美容成分の浸透率も高まるので、美白効果や保湿力もアップします。

    グリチルリチン酸ジカリウムが配合された化粧品は、敏感肌やニキビや炎症が起こってしまった肌にも問題なく使えますね。