ピューレパールはお肌に優しいっていうけど副作用はないの?ピューレパールの副作用について調べました!

ピューレパールはお尻の黒ずみに効果的と人気ですが、元はワキの黒ずみに効くと評判のアイテムなのです。

お肌に優しいとはいっても、効果が高いぶん副作用が心配、という方もいらっしゃるかもしれません。

ピューレパールに副作用が出るような刺激の強い成分が入っていないか、調べてみました。

ピューレパールの副作用?

副作用報告はなし

ピューレパールには、今現在、重い副作用の報告は出ていません。ですが、皮膚に合わないことが原因で、赤みやかゆみなどの症状が現れることがあります。

それは、元々の肌の質や身体の調子にも関係するので、使用を中止すれば治まることが大半です。酷い状態になることはないので、問題ないようです。

肌にやさしい処方

ピューレパールは無添加の医薬部外品です。肌にダメージを与える物質は一切含まれておらず、赤ちゃんでも大丈夫なほどのやさしい処方なのです。

日本国内の工場で、念入りな品質管理のもとに製造されているので安心・安全です。

ピューレパールの危険成分は?

トレハロース

トレハロースは酵素や海藻、キノコ類に含まれる成分で、保水力や保湿力があります。

食品添加物として使用されているので、身体によくない印象を受けるかもしれませんが、有害なものではなく、安全です。

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールは防腐剤として使用されています。よく防腐剤として使用されるパラベンの代用として使われます。

玉露や緑茶などに含まれる植物由来成分なので、安心という印象があります。しかし、まれに皮膚に刺激になる人もいるとのことなので、赤みやかゆみが出たら、すぐに使用を中止しましょう。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムには炎症を抑える働きがあり、肌を健康に保ち、黒ずみを改善してくれます。

グリチルリチン酸は服用すると、副作用の危険があると言われています。ピューレパールは大丈夫でしょうか?

ピューレパールは肌に塗るだけで、濃度も濃くないため、副作用の心配はなさそうです。

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用について

ピューレパールの使用場所は?

ピューレパールはワキの黒ずみが気になる人向けの商品ですが、お肌にやさしい成分なので、全身に使用できます。

  • ひじ
  • ひざ
  • 背中
  • ビキニライン
  • バストトップ

ピューレパールひとつで、黒ずみが気になるあらゆる箇所のお手入れができるのは嬉しいですね。

ピューレパールの部位別の効果をチェックする

ピューレパールは副作用もなく安全!

ピューレパールを使って深刻な副作用が出たという報告はありません。国内の徹底した管理体制の工場で作られている、安心・安全の医薬部外品です。

ピューレパールには危険な成分は含まれていません。気がかりな成分もありましたが、とくに使用に差し障りのあるものではありません。

しかし、肌にやさしいという成分でも肌トラブルが出る場合もあります。もし、異常が出たらすぐに使用を中止しましょう。どうしても心配な人は念のため医師に相談をするのも良いですね。