ピューレパールはお尻の黒ずみに効き目アリ?黒ずみ有効成分について調査しました!

ピューレパールは元々、ワキの黒ずみにいいと言われるクリームだったのです。それがお尻の黒ずみにも効果抜群ということで、話題となっています。

お尻の黒ずみに効くのはどんな成分なのでしょう?

ピューレパールに含まれている黒ずみ有効成分をチェックしてみましょう。

ピューレパールの黒ずみ有効成分って?

プラセンタ

プラセンタにはアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの美容成分がたっぷり含まれています。プラセンタは赤ちゃんを育てるための栄養素が詰まった「胎盤」から抽出されたエキス。うるおい持続、お肌の代謝促進、美白にも有効な成分です。

プラセンタの美白効果を確認する

グリチルリチン酸ジカリウム

黒ずみを治すためには、肌のターンオーバーを修復して健康的にすることが必要です。お尻は摩擦や蒸れなどのダメージが多く、炎症が起こりやすい箇所です。

グリチルリチン酸ジカリウムは炎症や雑菌の繁殖をコントロールして、元気な肌にしてくれ、さらに美白もサポートしてくれるのです。

グリチルリチン酸ジカリウムについて

米ぬかエキス

米ぬかエキスにはビタミン、ミネラルなどがたくさん含まれています。それらの成分が皮膚のターンオーバーを活発化することで、肌トラブルを防止し黒ずみ改善の手助けをします。

米ぬかにはメラニン色素が作られるのを防ぎ、美白効果のあるビタミンC、その働きを助けるビタミンB2も入っています。

かねてから米ぬかは美肌のために用いられてきました。コスメがない時代から愛用されてきた美肌、美白に効果的な成分です。

そのほかの美容成分

トリプルヒアルロン酸

保湿力が高いことで知られるヒアルロン酸。その名の通り、トリプルヒアルロン酸には、3つのヒアルロン酸が含まれています。

  • 低分子ヒアルロン酸…皮膚の奥にきちんと染み渡って、潤いを持続させる
  • 高分子ヒアルロン酸…皮膚にうるおいを封じ込めて保護をする
  • 修復型ヒアルロン酸…保湿の効果にバリアー機能を加えて、肌の荒れを防止する

トリプルヒアルロン酸が、バッチリ保湿して、皮膚を守ります。

低分子ヒアルロン酸についてチェックする

コラーゲン

コラーゲンは、お肌にハリ感を出すので有名ですね。コラーゲンは網目状の繊維で、皮膚に弾力性を与える効果があります。

コラーゲンが減少すると、たるみの要因になってしまいます。ピューレパールはコラーゲンが配合されているので、プリプリの肌になり、お尻のたるみにも効果を見せてくれそうです。

天然ビタミンE

ビタミンEは、抗酸化作用があるため、アンチエイジングに効くといわれています。

活性酸素というのをご存じでしょうか?活性酸素は身体中の老化現象を早め、肌にしわやたるみなどの問題を引き起こします。

ビタミンEには活性酸素をなくす働きがあるので、肌のターンオーバーやバリアー機能を修復し、活き活きとした肌を蘇らせることができるのです。

ピューレパールは安心・安全の無添加処方

黒ずみは皮膚に刺激を与えるものはNGです。ですから、ピューレパールはお肌にやさしい無添加、低刺激の処方で作られています。

ピューレパールは合成香料、着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤を使っていません。敏感肌の人でも、安心して使うことができます。

ピューレパールの副作用は大丈夫?

ピューレパールは黒ずみ有効成分がいっぱい!

ピューレパールには、黒ずみの元となるメラニンの生成を抑えたり、肌のターンオーバーを正常化したりする黒ずみ有効成分がふんだんに含まれています。

そればかりか、保湿、美肌効果がある美容成分まで配合されているので、黒ずみをケアしながら、うるおい対策もでき、活き活きした肌になることができます。

また、皮膚に刺激になる成分は使用されていないので、敏感肌でも安心して使用できます。

ピューレパールで色白でプリプリの可愛らしいヒップにしていきましょう!