パラネージュで副作用?危険な成分が入っている?使用方法と併せてチェック!

お尻の黒ずみを綺麗にして、お肌に潤い効果も与えてくれるパラネージュ。お肌に優しく、お尻以外に顔にも使用できることで好評です。

敏感肌でも大丈夫とは言うものの、効き目があるからには、何かしら副作用が出るのではと心配な人もいるかもしれません。パラネージュの副作用について確認してみましょう。

パラネージュの危険な成分って?

無添加の医薬部外品

パラネージュは合成香料、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、金属を配合していない、肌への刺激がない無添加処方。

肌に負担を与える危険性のある成分は入っていません。

また、徹底した品質管理にこだわった国内工場で製造されています。医薬品と変わらない水準で丁寧につくられているので安心です。

肌にも優しく、赤ちゃんでも使える処方です。

パラネージュで副作用?

お肌に優しい成分でできているので、現段階では副作用と言えるような報告は出ていません。しかし、全ての人にアレルギー反応が出ない訳ではないので、コンディションが悪いときに肌トラブルに陥ってしまうこともありますが、深刻な副作用というものではありません。

肌トラブルになったときには、返金制度もあるのでお金がムダになるということもありません。

返金制度について確認する

パラネージュの口コミでの症状は?

パラネージュの口コミでの副作用の症状はこれといってありません。

  • 肌が敏感なので不安だったが、何ともなかった。

そんな口コミが見つかったくらいです。元々肌が敏感でもパラネージュなら大丈夫というのは、やはり肌に優しい成分でできているからでしょう。

パラネージュで副作用の可能性が?

パラネージュには抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれています。グリチルリチン酸ジカリウムは、大量に使用することで副作用が生じることがあると言
われています。

パラネージュは医薬部外品で、化粧品です。肌に塗るぐらいでは副作用は出ませんのでご安心ください。

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用についてチェックする

パラネージュの使用方法は?

  1. お尻をキレイにした後に、専用のヘラで指にとり、気になるお尻の皮膚の部分に塗りつけます。
  2. 5分そのままにした後、白い泥がなくなるまでしっかり流します。

毎日休まず使用しましょう。

念のため、肌が弱い人は、パッチテストを行うのがよいでしょう。

パラネージュの使用場所は?

パラネージュはお尻の黒ずみやくすみなどのヒップケアのためのアイテムですが、お肌に優しい処方なので、お尻以外にも顔、首、デコルテ、二の腕、背中など全身に使えます。パラネージュ使用者の約7割が顔にも使用しています。

美白効果や炎症を抑える効果があるので、上から下まで真っ白な透き通ったお肌になれそうです。

パラネージュは副作用がない安全な医薬部外品!

パラネージュは効果のある医薬部外品ですが、お肌に優しい上に、副作用もなく、安全です。敏感肌でも大丈夫だったという口コミもありました。

副作用の可能性があるというグリチルリチン酸ジカリウムも、配合量が少なく適正な量なので、これと言った問題もありません。

パラネージュは肌への刺激になるものは使われておらず、こだわって国内生産しているので信頼して使えます。

手軽に全身に使用できるので、お尻以外にも顔や手などの全身の美白、保湿ができそうですね。パラネージュで真っ白な美尻と透き通ったお肌になりましょう。