ピーチローズでヒップアップ効果も?効果の出やすいタイミングや使い方をチェック!

お尻の黒ずみやニキビの改善に効果的なピーチローズ。肌に塗るとき、同時にマッサージをすると、ヒップアップ効果があるとの噂です。

お尻の皮膚が綺麗になるだけでなく、ヒップアップまでできるなんて、買わなきゃ損ですよね。

では、どうやってマッサージをするとよいのでしょうか?

ピーチローズを使って行うヒップアップマッサージについてお伝えします。

ピーチローズのヒップアップマッサージって?

方法、やり方とは?

1、最初に、お尻の気になる部分にピーチローズを念入りにすり込むように塗ります。

2、お尻の両サイドそれぞれの中心部に環跳(かんちょう)というツボが存在します。そのツボをグーで押します。環跳(かんちょう)は腰痛や股関節のコリに効くと言われ、むくみの改善に効果的です。

3、お尻と太ももの境目の部位を手のひらでマッサージしてほぐします。

4、お尻と太ももの境目をグーで上の方へ揉み、引きあげるような感じでこすります。

5、お尻全部を手のひらで包みこむようにして、下から上に向かって引き上げます。

30秒から1分ほどかけてマッサージします。普段から続けてやることがポイントです。

ヒップアップマッサージの効果は?

  • 血流促進
  • リンパの流れの改善
  • むくみをなくす
  • コリを解す
  • セルライトを予防する
  • 浸透率を高める

マッサージを行うことで、色々な効果を実感できます。

ピーチローズにはお肌に弾力感やモイスチュア効果を与える成分が配合されています。マッサージを行うことで、肌に成分が行きわたりやすく、血液やリンパの流れもスムーズになります。

それにより、肌が再生する力が高くなり、黒ずみが改善して美肌効果がアップします。

ピーチローズの有効成分

そして、セルライトは外部からの圧力でほぐれやすくなり、むくみがなくなるため、お尻のシルエットも綺麗になり、見た目が整ってきます。

使うタイミングは?

お風呂からあがった直後が効果的です。

それは、血液やリンパの流れがアップしていて、身体も温まって体温が上昇しているためです。

また、入浴後は肌がドライになりやすく、ピーチローズがお肌によく浸透していきます。

お風呂からあがったら水気をさっと拭き取り、早目にピーチローズを塗ってマッサージを行うのが良いでしょう。

使用量はどれくらい?

目安はさくらんぼ大くらいです。ですが、お肌の状態や使用部位によって加減するようにして下さい。

マッサージをするときは、使う量が少なすぎて肌が擦れたりすると、摩擦でお肌にダメージを与えてしまいます。

肌の上で手が滑る位の分量を使用するようにしましょう。

ピーチローズでヒップアップ・結論

ピーチローズは塗るだけでもヒップの黒ずみやニキビを良くしてくれますが、マッサージジェルとしても役に立つのです。

おススメは、入浴後すぐやることです。

血の巡りが良く皮膚へも浸透もしやすいので、ほぐれやすくなるためです。面倒なマッサージではないので、普段から継続することでヒップアップができます。

肌の上で滑るくらいの量のピーチローズを使って、ヒップを上にあげる感じでマッサージを行い、つやつやの、キュッと上がった理想的な形のお尻を手に入れましょう!