お尻の黒ずみの原因は肌の乾燥?お尻の黒ずみと肌の乾燥の関係についてご紹介!

お尻の肌に触れるとザラザラしていて、見ると黒ずみが・・・。女性の理想はプリッとした白いお尻。できれば、黒ずみのないきれいなお尻でいたいですよね。

では、みなさんはいつもお尻の状態に気を配っているでしょうか。

お尻の肌の状態に気をつけている人はあまり多くはありません。そのため、気がついたときにはお尻の皮膚が黒くなって、愕然としてしまうのです。

お尻の黒ずみの原因のひとつに、肌の乾燥があります。お尻の肌はどうして乾燥してしまうのでしょうか。お尻の黒ずみと、乾燥の関係について見ていきましょう。

お尻が乾燥するのはどんな時?

お尻の肌が乾燥するのはどんな時でしょうか。

  • 下着や衣類による摩擦、密着
  • 石鹸やボディソープの刺激、洗い残し
  • ゴシゴシこすって身体を洗う
  • 化粧品によるかぶれ
  • お手入れ不足

→55、お尻の黒ずみの原因になる刺激についてチェックする

顔と違って、お尻には普段あまり気を遣っていないケースが多く、いつの間にかカサカサに乾燥した肌になってしまうのです。

お尻が乾燥する季節って?

お尻の肌は、洋服や下着で隠れていますが、外部の気温や湿度、季節にも影響を受けます。

夏は湿度が高い分、下着で蒸れやすくなります。そのため、汗が蒸発するときに、肌の水分も一緒に蒸発し、乾燥しやすくなってしまいます。

お尻はあまり紫外線を浴びることはありませんが、夏に薄着をしているときは、紫外線の影響を受けることもあります。

日焼けをすると、肌が乾燥しやすくなるので要注意です。

冬は空気が乾燥します。そのため、どうしてもお尻の肌も乾燥しやすくなるので、加湿器を使って室内の湿度を高く保ち、乾燥を防ぐようにしましょう。

お尻の乾燥を防ぐには?

保湿する

顔の肌には、乾燥しないように化粧水やクリームを塗りますね。
お尻の肌にも、顔と同じように、毎日保湿成分がたっぷり配合された化粧品で乾燥を防ぐケアをするようにしましょう。

→34、お尻の保湿についてチェックする

肌に触れるものにこだわる

お尻の肌に直接触れる下着、洋服、寝具などは、やわらかくて肌に刺激にならないものを選びましょう。

下着は、吸水性、速乾性のある、蒸れない素材がおすすめです。

→54、肌にやさしい素材をチェックする

お尻の洗い方に気をつける

入浴して身体を洗い、肌をきれいにすることは大切なこと。でも、力をいれてゴシゴシこすったり、石鹸やボディソープなどの洗い残しがあると、それが乾燥のもとになります。

洗浄力の強い石鹸にも注意が必要です。保湿成分が配合された石鹸で、肌にうるおいを保つようにしましょう。

→42、お尻の黒ずみの改善を助ける石鹸やボディソープを見てみる

肌にやさしい素材で、ソフトに洗い、きちんと洗い流すようにしましょう。

肌にやさしい化粧品でお手入れをする

化粧品には様々な種類があります。しかし、自分の肌に合わない化粧品を使うと、肌がかぶれたり、かゆみが出て、ケアをするつもりが逆に肌の乾燥やトラブルを招いてしまいます。

お尻に肌と顔の肌は違います。顔に合うからといってお尻にも合うとは言えません。体調によってトラブルが起こることもあります。

化粧品を選ぶときは、肌に刺激や負担になるものが入っていない、肌にやさしい化粧品を選びましょう。

→34,お尻の保湿についてチェックする

食生活や生活習慣を改善する

肌の状態は食べ物で変化します。

→32、お尻の黒ずみを改善する食べ物を見る

また、不規則な生活、睡眠不足などによる肌のターンオーバーの乱れも、肌が乾燥する原因になります。

乾燥しない健康な肌をつくるには、バランスのよい食事、質の良い睡眠、ストレスを溜め込まない生活をすることが大切です。
お尻の黒ずみは、外側からのケア以外に、身体の内側から改善していくこともできるのです。

お尻の黒ずみの元になる乾燥を避けよう!

お尻の肌も乾燥します。しかし、お尻の肌が乾燥するということを知らずに手入れをしない人も多いため、いつの間にか、ガサガサで黒ずみのあるお尻になってしまうのです。

お尻の肌の乾燥を防ぐことは、お尻の黒ずみ防止に非常に効果的です。肌に負担を与えるものは極力控え、しっかり保湿をするようにしましょう。

お尻の肌を乾燥させないことで、お尻の黒ずみを予防し、プルンとしたきれいなおしりになりましょう。