デスクワークの女性はお尻の黒ずみに注意して!デスクワークのお尻の黒ずみの危険性をチェック!

事務作業やパソコンで1日中デスクワークをしている女性は多いでしょう。仕事だから1日中座っているのは仕方がありません、でも、デスクワークがお尻の黒ずみの元になるってご存知でしたか?

お尻の肌は、反対側を振り返らないと見えません。ですから毎日チェックするという方は少ないでしょう。それで、ある日ふと気づいたら、お尻が黒ずんでいたり、カサカサに乾燥していたりするのです…。

デスクワークが原因のお尻の黒ずみ、デスクワークによるお尻の黒ずみの危険性について詳しく見ていきましょう。

デスクワークでお尻の黒ずみができる危険性って?

血行不良

座っていると、どうしてもお尻に体重がかかります。そのため、リンパや血液の流れが悪くなり、肌の新陳代謝が正常に行われなくなるため、黒ずみができやすくなってしまいます。

長時間の圧迫が皮膚刺激に

長時間座りっぱなしで、お尻が痛くなった経験はないですか?長時間座っていると、椅子にお尻が押し付けられて、肌に負担がかかってしまいます。

その負担から肌を守るために、メラニンが発生し、お尻が黒ずんでしまうのです。

45、→座るのが黒ずみの原因になる理由を確認する

洋服や下着で蒸れる

洋服や下着の素材によっては、通気性が悪くなり、蒸れやすくなります。

お尻に座った跡がついて、かゆくなったり、カサカサ乾燥しやすくなり、ニキビができてしまうこともあります。

デスクワークでお尻の黒ずみをつくらないために気をつけるべきことは?

正しい座り方

無意識に腰かけていると、お尻の一部分だけに負荷がかかって、肌への負担が強くなってしまいます。

座る時は背もたれのほうまで深く腰掛ける、足を組まないように注意するなど、正しい姿勢で座るよう心がけましょう。

→45、黒ずみにならない座り方をチェック

クッションを使用する

お尻と椅子の間に、クッションを使用することにより、お尻の肌の圧迫が減り、黒ずみを減少させることができます。

座り心地がよくなるので、長時間座っていることによるお尻の痛みも減少します。

→35、お尻の黒ずみにいいクッションをチェックする

ストレッチをしよう

脚をまっすぐ伸ばす、一旦立ち上がるなど、簡単でよいので、姿勢を変えてストレッチをしましょう。動きを取り入れることで、滞っていた血液やリンパの流れがスムーズになります。

長時間の同じ姿勢はむくみの元。ストレッチはむくみの改善に効果があるのでおススメです。

また、立ち上がって椅子とお尻を離すことで通気性がよくなり、蒸れを防ぎます。

下着に気をつかう

きつくて締めつけの強い下着、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維の下着は、それだけで肌への負担が強く、黒ずみができる原因になります。

その上、デスクワークで長時間椅子に座ることによる圧迫で、ますますお尻の肌に負担がかかります。下着は綿やシルクなどの肌にやさしい素材で、サイズが合った下着を選ぶようにしましょう。

→36、お尻の黒ずみをつくらない下着の選び方をチェックする

デスクワークのお尻のダメージを最小限に!

デスクワークで1日中座っていると、お尻が圧迫され、お尻の黒ずみの原因になります。しかし、だからといって、仕事中立っているわけにはいきません。

ですから、座るときに、極力おしりの肌に負担がかからないように気を配りましょう。そうすれば、お尻の黒ずみの予防・改善ができます。

ちょっとした心がけで、お尻の黒ずみが改善できるだけでなく、美しい姿勢を保つことで、他人からの印象も変わります