お尻の黒ずみにはレーザーが効く?痛みはあるの?お尻の黒ずみのレーザー治療の実態!

みなさんはお尻の肌ケア、どうしてますか?海に行ったり、温泉に行ったときなどに、黒ずんでいたら恥ずかしいですよね・・・。

お尻の黒ずみは、気づいて治そうとしてもすぐには治らず、困っている女性が多いのです。

しかし、そんな頑固なお尻の黒ずみが、レーザー治療で改善できるらしいのです。

でも、レーザーには痛いイメージがあるし、「どんな治療をするの?」「費用はいくら?」など、不安なこともありますよね。

気になるお尻のレーザー治療についてお伝えします。

お尻の黒ずみのレーザー治療って?

治療内容について

治療は皮膚科や美容皮膚科などでお願いできます。レーザーで黒ずみの元となっているメラニン色素を壊し、黒ずみ自体をなくします。

ジェルやクリームなどでセルフケアを行なうのに比べて短い期間に効果を実感できます。セルフケアで効果が感じられなかった方は、レーザーに挑戦するのもお勧めです。

専門の医師による、的確な処置をしてもらえるので安心です。

レーザーって痛いの?

レーザー治療では、黒ずみにレーザーを当てることでメラニンを破壊します。そのときに発生する熱で痛みを感じることがあります。

しかし、麻酔をするほどの痛みではありません。極力痛みを少なくするために、肌を冷やしながらレーザーを照射するといった対応をしてくれます。

また、どうしても痛みに耐えられないときは遠慮せずに相談してみましょう。麻酔クリームで対応してもらえるケースもあります。

レーザー治療直後の皮膚は敏感になっているので、2~3日は肌に余計な刺激を与えないように気をつけて生活しましょう。

何回くらい通うの?

お尻の黒ずみのレーザー治療は、1回では終わりません。一度レーザを当てて壊されたメラニンは、肌のターンオーバーで肌の表面に出てきて排出されます。

このサイクルを繰り返すことで、白くて美しい肌を取り戻すことができます。元の黒ずみの状態には個人差があるので一概には言えませんが、5回程度は病院に通うことになります。

早ければ1ヵ月程度で効果を実感することができます。

治療費はどのくらい?

お尻の黒ずみのレーザー治療の費用は、ほとんどの場合が保険適応外で自己負担になります。自己負担だと当然費用は高額になります。

目安は1回で3~5万円くらいです。また、だいたい5回くらいは治療に通わないといけないので、合計すると15~30万円ほどの費用が必要になります。

費用については必ず最初に病院に問い合わせをし、納得してから治療をはじめるようにしてください。

お尻の黒ずみ治療で有名な病院は?

湘南美容外科

湘南美容外科は全国各地にある美容外科で、知名度が高い病院です。美容に関するあらゆる悩みを解決してくれます。

カウンセリングも無料ですし、レーザー以外の治療法もありますので、まずは相談に行ってみましょう!

南青山スキンケアクリニック

南青山スキンケアクリニックには、美容皮膚科と一般皮膚科があります。トータルなアプローチで、それぞれに最適な治療を施してくれます。

南青山スキンケアクリニックでは、レーザーホワイトニングという方法で黒ずみを治療します。

レーザーホワイトニングは、お尻の黒ずみ以外にも、ビキニラインやワキの黒ずみ治療も可能です。保険医療機関なので、必要に応じて、黒ずみの原因を根底から解決してくれます。

お尻の黒ずみをレーザーで治そう!

お尻の黒ずみは、一旦できてしまうとなかなか治りません。しかし、気づいたら黒ずんでいたということが多く、発見したときにショックを受けるケースが多いのです。

すでにできてしまった黒ずみに早く効くのがレーザー治療です。

セルフケアで効果がでない、即効性が欲しい人にはレーザーがお勧めです。

しかし、即効性はあるけれど、レーザー治療は自由診療で保険が効きません。そのため、セルフケアに比べて費用がかなり高額になるというデメリットもあります。

せっかく高いお金を払って治療するのですから、費用についてはあらかじめきちんと説明を受け、納得して治療をはじめるようにしましょう。

→、おうちでできるお尻の黒ずみケアをチェックする

レーザー治療をすれば、より早く黒ずみが改善できる上、専門の医師の的確なアドバイスをもらえるので安心できます。

長い間黒ずみが改善せずに悩んでいる人は、病院でレーザー治療をするという選択もよいのではないでしょうか?