お尻の黒ずみは皮膚科で治療可能?皮膚科の治療内容を確認しよう!

お尻の黒ずみは一旦できてしまうと治るのに時間がかかります。そのため、セルフケアしていても、効果が出ないと諦めてしまう人も多いようです。

お尻の黒ずみは、皮膚科に行って治すことも可能です。お尻の黒ずみは病気ではありませんが、肌が刺激を受けている状態なので、皮膚科で治療をしてくれます。

お尻の黒ずみ対策、病院ではどんな治療をしてくれるのでしょう。皮膚科で行われているお尻の黒ずみ対策についてお伝えします。

皮膚科のお尻の黒ずみの治療内容は?

お尻の黒ずみの原因は、肌に刺激が加わって肌を守ろうとメラニンが増殖したり、ニキビや炎症の肌トラブルが黒ずみにつながるなど様々あります。

→52、お尻の黒ずみが生じる原因について確認する

お尻の黒ずみはセルフケアで改善することも可能です。しかし、病院で専門医に診察してもらうと、根本的な原因を見つけてアプローチしてくれるので、すぐに効き目が現れることが多いです。病院でできる治療には以下のようなものがあります。

レーザー治療

レーザー治療では、お尻の黒ずみの元になるメラニン色素をレーザーで破壊します。

→47、レーザー治療の詳細について見る

処方薬

医師に肌の状態を総合的に診断してもらい、内用薬や外用薬を処方してもらえます。

→48、処方薬について確認する

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、肌に薬剤を塗り、古い角質や汚れを落として肌のターンオーバーを正常化させる方法です。

レーザーやケミカルピーリングと、処方薬とを併用することもあります。

→49.ケミカルピーリングの詳細を確認する

皮膚科にも普通の皮膚科と美容皮膚科があります。全ての皮膚科がお尻の黒ずみに対応しているわけではないので、病院に行くときは、その病院がどんな治療をしてくれるのかを事前に確認してから行くのがよいでしょう。

費用はどのくらい?

お尻の黒ずみは病気ではありません。ですから、お尻の黒ずみをレーザーやケミカルピーリングで治療する場合は、保険が適用されません。

美容的な傾向が強いものには保険が適用されないので、自己負担になるため、治療費は高額になります。

→47、レーザー治療の料金について見る
→49、ケミカルピーリングの料金について見る

ニキビや肌トラブルの改善などのための処方薬には、保険が適用される場合もあります。

→48、処方薬の費用を確認する

お尻の黒ずみは1回では消えません。だいたい3ヵ月くらいは治療を継続する必要があります。

費用がかさむので、費用について親身に相談に乗ってもらえ、きちんと説明を受けられる病院を選び、納得して治療をするようにしましょう。

皮膚科のメリットは?

皮膚科でお尻の黒ずみ治療のメリットはたくさんあります。

  • 即効性がある
  • 適切なケアができる
  • 安全である
  • 効果が実感できる

お尻の黒ずみは、原因が判らずにケアしている、適切なケアができていないなどの理由から、自分でケアをしていても、そう簡単には効果が感じられないようです。

皮膚科では、専門の医師が正確な診断と効果的な治療をしてくれるので安心・安全です。

皮膚科のデメリットは?

皮膚科の黒ずみ治療にもデメリットがあります。

  • お尻を見せるのが恥ずかしい
  • 費用がかかる
  • 通院時間、待ち時間がかかる
  • 刺激が強く、痛みを伴う

病院の皮膚科は、治療が目的なので、エステのような気遣いはありません。そのため、居たたまれないと感じたり、待ち時間が長かったりして、辛い気持ちになってしまうこともあります。

当然、費用もコスメで自分でケアをするセルフケアするよりも高額です。

また、皮膚科では治療の効果が出やすい分、赤みや痛みなどが一時的にが出るの可能性もあります。

そのような症状が出たら、すぐに病院に連絡すれば対応してもらえるので心配は要りませんが、それが嫌で続かないという人もいるのです。

お尻の黒ずみに一番効く方法は?

お尻の黒ずみに一番効く方法があれば、知りたいのは当然です。でも、残念ながら、お尻の黒ずみの原因は人それぞれなので、有効な対策も人によって違います。

お尻の黒ずみのセルフケアに限界を感じている方は、一度皮膚科で診察を受けてみてもよいでしょう。皮膚科の治療は非常に効果が高く、早く効き目を実感できます。

皮膚科での治療法も色々あります。カウンセリングが無料のところもあるので、話を聞きに行ってもよいかもしれません。

皮膚科の治療は一定期間継続して治療を受けなければ無意味になってしまいます。

自分がどうしたいのか、予算とかかる費用はどのくらいかなどをじっくり考えて、無理なく自分が通えるところを探しましょう。

お尻の黒ずみは皮膚科で治そう!

お尻の黒ずみは皮膚科でも治療可能です。セルフケアで一向に効果が出ない人、とにかく早く効果を感じたい人などにお勧めできます。

美容目的なので、レーザーやケミカルピーリングなどは保険適応外です。治療費は高いですが、その分効果が得られます。

しかし、痛みやかゆみなどの強い症状が現れるケースもあるので、中には痛みに耐えられずに続けられない人もいます。

皮膚科でも保険適応内で薬を出してくれる場合もありますし、費用の面に関しても、気になることがあれば相談をするようにしましょう。

トータルで見て、自分にピッタリの方法を見つけることが大事です。まずは皮膚科で診察して貰うだけでもいいですね。自分ではわからない、本当のお尻の黒ずみの原因を知りましょう!