ボディタオルやスポンジがお尻の黒ずみの原因に?!黒ずみにならないお尻の洗い方やおススメ素材をご紹介!

みなさん、毎日何で身体を洗っていますか?石鹸やボディソープの泡立ちがよくなるボディタオルやスポンジを使っている方が多い事と思います。

しかし、そのボディタオルやスポンジがお尻の黒ずみの元になっている可能性があるのです。

ボディタオルやスポンジはどんな物を選べばよいのでしょう。また、お尻の黒ずみができない洗い方とは?黒ずみにならないボディタオルやスポンジも併せてご紹介します。

お尻の黒ずみとボディタオルとスポンジの関係性は?

お尻の黒ずみの原因のひとつが、肌への刺激です。

→52、お尻の黒ずみの原因を見る

身体を洗うとき、ナイロンやポリエステルなどの固い素材を使っていると、自然と肌を強くこすってしまい、黒ずみができやすくなります。

黒ずみは単純な汚れと違って、こすって落とせるものではありません。黒ずみを落とそうと力をいれてゴシゴシこすっていると、黒ずみがきれいになるどころか、ますます黒ずむという悪循環になってしまいます。

お尻の黒ずみに良いボディタオル、スポンジの素材は何?

ボディタオルやスポンジは、肌にダメージを与えないやさしい素材がよいです。

コットン

天然の繊維であるコットンは、柔らかい素材なので、肌への負担が減ります。ナイロンやポリエステルなどに比ベると、あまり泡立ちが良くありません。

泡立ちを良くしたいときには、最初に泡立てネットで泡立ててから、コットンのボディタオルに泡をつけて洗うようにしてください。

シルク

艶がある素材で洋服にも良く使用される高級素材です。瑞々しい滑らかな肌触りが特徴の、肌にやさしい自然素材です。

コットンと同様、泡立ちはあまりありませんが、ちょっとずつ泡立てると、徐々に泡立ってきます。

海綿

天然の海綿は人の肌と同様のアミノ酸でできています。皮膚を傷めずに古い角質を排除します。また、皮脂を取りすぎることがなく、必要な潤いはキープしてくれます。

柔らかいので、アトピー肌、敏感肌の人でも心配なく使えます。

ポリ乳酸

ポリ乳酸はトウモロコシを原料にした繊維。肌と同じ弱酸性なので、肌にしっくりきます。

泡立ちが良く、肌にやさしい素材です。

ここではお勧めの素材を4つご紹介しました。お尻の黒ずみを作らないためには、肌にやさしい素材のスポンジやボディタオルがおススメです。

正しいお尻の洗い方とは?

ボディソープや石鹸は丁寧に泡立てる

ボディソープや石鹸を直接ボディタオルやスポンジにこすりつけたり、直接のせて身体を洗うと、肌に洗浄成分が残りやすく、負担になります。

また、しっかりと泡立ててから洗ったほうが、泡が肌に当たる面積が増えて、肌の汚れが落ちやすくなります。

ボディタオルやスポンジの素材によっては、あまり泡立たないケースもあります。その場合は、泡立てネットを使用すると綺麗な泡ができるので、泡を作ってからスポンジに乗せて洗うようにしましょう。

ボディソープや石鹸も、肌に刺激を与えない、低刺激の肌に優しい成分のものを選びましょう。

→42、石鹸、ボディソープのおすすめをチェック

優しく洗う

ボディタオルやスポンジでお尻を思いっきりこすって洗っていないでしょうか?激しく洗った方が、汚れや角質が取れやすいと思い込んでいる人は珍しくありません。

でも、お尻の肌は意外とデリケートです。激しく摩擦を与えると、肌に刺激になり、お尻の黒ずみを引き起こしてしまいます。

柔らかな素材のボディタオルやスポンジで、力を入れすぎずそっと洗うようにします。

ボディソープや石鹸の洗い残しをなくす

ボディソープや石鹸の洗い残しがあると、それがかぶれや炎症の元になり、黒ずみができてしまいます。

→52、お尻の黒ずみの原因をチェックする

お風呂で身体を洗うときは、椅子に座っていることが多いので、すすぎが完全にできていないことがあります。

無意識で身体を流してしまわずに、洗い残しがないか、気をつけて流すようにしましょう。

また、40°C以上の熱いお湯を使うと、必要な皮脂まで流れてしまい、肌が乾燥する原因になります。熱いお湯は避け、ぬるま湯で流しましょう。

おすすめのボディタオル、スポンジとは?

イルコルポ ナチュラルシースポンジ

イルコルポナチュラルシースポンジは、イタリア産の最も高級な100%海綿のふわふわのボディスポンジです。

海綿が肌の汚れを吸着してくれ、肌にダメージを与えないので、つるんとした美しい肌になります。

赤ちゃんに使えるほど肌にやさしく、手触りが良く心地良いんです。

美容雑誌に取り上げられるほどの人気で、プレゼントしても喜んでもらえます。

今治タオル オーガニックボディタオル

質が高いことで知られる今治タオル。オーガニックボディタオルは、オーガニックコットン100%の今治タオルです。

肌に優しく、コットン本来の柔らかさが特徴で、オーガニックのため化学薬品による肌へのダメージもほぼありません。敏感肌の人にも人気の高いボディタオルです。

天然生成 絹ボディタオル

天然生成絹ボディタオルは、超極細の天然シルク繊維でできています。肌の表面の角質や汚れを除去し、ピカピカの、むき立ての卵のような肌にしてくれます。

また、天然素材のコットンとシルクを組み入れているため、ボディソープや石鹸の泡立ちがよく、スッキリとした洗い上がりです。

肌にやさしい素材のボディタオルやスポンジでお尻の黒ずみを防止しよう

お尻の黒ずみは、毎日の洗い方でも差が出ます。ボディタオルやスポンジで肌がこすれたり、強い刺激が加わると、肌を守るために黒ずみができてしまいます。

お尻の皮膚はデリケートなので、毎日身体を洗うときは注意が必要です。

  • ボディタオルやスポンジや肌に優しい素材を選ぶ
  • 洗うときは強くこすらない
  • 石鹸やボディソープの洗い残しに注意

ボディタオルやスポンジの選び方、身体の洗い方に気をつけて、お尻の黒ずみをしっかり予防・改善しましょう。