お風呂上がりにはお尻の黒ずみ対策を!お風呂上がりの保湿やマッサージの方法を伝授します!

なさん、お風呂上がりには特別なケアをしてますか?お風呂上がりは全身のケアにうってつけの時間。ただドライヤーで髪を乾かすだけじゃもったいないです。

お風呂上がりのお手入れがなぜお勧めなのでしょう。お風呂上がりのお尻の黒ずみケア、マッサージの方法を伝授します!

お風呂上がりのお尻の黒ずみ対策って?

お風呂上がりのお手入れがお肌に良い理由とは?

お風呂上がりのお手入れが肌に良いと言われるのはなぜでしょう。お風呂上がりは身体が温まって、血のめぐりやリンパの流れがよくなっています。そのため、お風呂上がりにマッサージをすると新陳代謝がよくなったり、肌に保湿成分が浸透しやすいのです。

しかし、お手入れ効果が高い一方、そのまま何もしないで放置すると、逆に肌が乾燥してかゆみや肌荒れを起こし、黒ずみの原因となってしまいます。

お風呂上がりは身体のお手入れには最高のタイミングというより、むしろ絶対にケアを忘れてはいけない時間と言えますね。

保湿する

湯船に入っていると、肌が水分を含んで潤ったような気がします。しかし、実際は肌にある保湿成分が流れて、入浴前より乾燥しやすい状態になっています。

湯船から出て身体を拭いたら、できれば5分以内に化粧水やクリームをつけて保湿をしましょう。保湿をすることでお尻の黒ずみの改善効果が期待できます。

マッサージ

お風呂上がりにオイルやクリームを使ってマッサージをしましょう。マッサージの前には水分補給を忘れずに。

お風呂に入ると、汗をかいて身体の水分が失われてしまいます。あらかじめ水分をとることで、リンパの濃度が濃くなるのを防ぎ、リンパを流れやすく、老廃物を排出しやすくすることができます。

また、マッサージをする新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーも正常化するので、黒ずみが改善しやすくなります。

肌の保湿や黒ずみ対策と同時に、ヒップアップや脚痩せ効果も得られるので、まさに一石二鳥ですね。

マッサージのやり方は?

マッサージは適度な力で

マッサージは強くするのがいいと思っていないでしょうか?でも、きつくゴシゴシとこすったり、引っ張ったりすると、皮膚が刺激を受けてメラニンが増殖し、黒ずみの元になってしまいます。

また、クリームやオイルが少なすぎても肌を痛めてしまいます。手がすっと滑るくらいの適量のクリームやオイルを使って、ゴシゴシこすらず、優しく適度な力でマッサージをしましょう。

→52、お尻の黒ずみが発生する原因についてチェックする

ヒップアップのマッサージの方法は?

  1. 左右のヒップの中央に環跳(かんちょう)というツボがあります。そこをグー、30秒間押します。むくみの改善に効果的です。
  2. 手はグーにして尾てい骨部分から外側方向へちょっとずつ移動して、グリグリとほぐします。
  3. 太ももとお尻の境目を手のひら全体で10回、上にあげるようにします。
  4. 最後にお尻を外回りで円を描くように10回マッサージします。

マッサージはできるだけ毎日続けるようにしましょう。マッサージで色も形もきれいな、黒ずみのないお尻が手に入ります。

お風呂上がりの保湿とマッサージでしっかり黒ずみケアを!

お風呂上がりは黒ずみ改善のお手入れに最適な時間です。お風呂上がりは血の巡りやリンパの流れが良くなるので、代謝が上がりやすく、肌に保湿成分が浸透しやすい状態になっています。

お尻の黒ずみには、肌のターンオーバーを正常化したり、保湿をすることが効果的。ですから、お風呂上がりはできるだけ早くクリームやオイルで保湿し、マッサージを行うようにしましょう。

マッサージを同時に行うことで、むくみの改善や肌のハリを回復させる効果もあります。

→7,マッサージの効果を確認する

お風呂上がりは顔だけでなく、お尻のケアも一緒に行いましょう。お尻のケアを続けることで、黒ずみが改善できます。

お風呂上がりのお手入れを毎日欠かさずに行って、黒ずみ知らずのお尻になりましょう!