ベビーパウダーがお尻の黒ずみに効くって本当?ベビーパウダーの賢い活用法!

ベビーパウダーというと赤ちゃんのあせもやおむつかぶれの防止に使うイメージがあります。

しかし、最近、ベビーパウダーには美白効果があるとか、肌の黒ずみが改善するという噂があるのをご存知でしょうか。

ベビーパウダーには美白効果があるの?黒ずみに効くって本当?

ベビーパウダーがお尻の黒ずみに与える効果について調べてみました。

ベビーパウダーの効果って?

ベビーパウダーは生まれたばかりの赤ちゃんにも使えるほど肌への刺激が少ない成分で作られています。

ベビーパウダーの主成分はコーンスターチとタルクです。コーンスターチもタルクも非常に粒子が細かいので、不要な汗を吸い取って、肌をサラサラの状態にしてくれます。

コーンスターチ

コーンスターチはトウモロコシ由来のでんぷんです。お菓子作りや料理に使われるので、私たちにもなじみがありますね。

コーンスターチは粒子が細かく、肌の水分や油脂を吸収する効果があります。他にも、肌をふんわり柔らかにする作用や、消炎・抗菌・鎮静作用があります。

タルク

タルクは滑石(かっせき)という天然の鉱物を粉々に砕いて粉末状にしたものです。タルクには撥水性・消炎・抗菌作用があり、化粧品の原料にも使われています。

ベビーパウダーがお尻の黒ずみに与える効果は?

蒸れを防ぐ

お尻は長時間座っていたり、タイトな服を着ていると汗で蒸れて雑菌が増殖しやすくなります。雑菌は、黒ずみの元になるニキビや炎症を起こす原因になります。

ベビーパウダーで余分な汗や皮脂を吸収すれば蒸れなくなり、サラサラのお尻で黒ずみができにくい状態を維持できます。

→52、お尻の黒ずみの原因をチェック

肌を保護する

お尻はいつも洋服や下着が擦れたり、座ったときに圧力がかかるなどのダメージを受けています。そのようなダメージから肌を守るためにメラニンが生成され、お尻が黒ずんでしまうのです。

お尻にベビーパウダーをつけることで、お尻をダメージから守ってくれます。

→36、お尻の黒ずみと下着の関係性をチェック

美白効果はナシ

ベビーパウダーに美白効果があるという噂がありますが、残念ながらベビーパウダーに美白効果はありません。

ベビーパウダーには、余分な水分や汗を吸収する作用があります。しかし、黒ずみの原因になるメラニンの生成を抑制する成分や、肌のターンオーバーを正常化させる成分が入っているわけではありません。

ベビーパウダーが直接黒ずみに効くことはありませんが、肌をサラサラの状態に保つことで、黒ずみを予防し、改善を助けてくれるのです。

ベビーパウダーのイチ押し商品は?

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー、みなさんも薬局やドラッグストアで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

ジョンソン&ジョンソンのベビーパウダーの成分はタルクと香料のみ。シンプルさが人気です。シリーズで有名な、昔からのロングヒット商品ですね。

ピジョン 薬用ベビーパウダー

ピジョンの薬用ベビーパウダーは、健康な肌と同じ弱酸性。

スクワランやホホバオイルも配合されているので、キメが細かく、肌に優しいサラサラパウダーが汗を吸収すると同時に、保湿もしてくれます。

和光堂 シッカロールナチュラル

和光堂のシッカロールナチュラルは、植物生まれのベビーパウダー。植物性のコーンスターチが主成分の人気商品です。

角がない丸い粒子のパウダーで、そのときの湿度に合わせて湿気を吸い込んだり、放出したりしてくれます。緑茶エキスと植物性スクワラン配合、天然コットンを使用したかわいいパフまでついています。

ベビーパウダーをお尻の黒ずみ防止に活用しよう!

ベビーパウダーには汗を吸収し、肌をサラサラに保ってかぶれやあせもを防ぐ効果があります。

肌に優しい成分でできているので、生まれたての赤ちゃんも安心して使えます。

ベビーパウダーには美白効果はありません。しかし、蒸れやかぶれなどの肌トラブルを防ぎ、下着の摩擦を減らすなど、お尻の黒ずみができないよう肌を守ってくれます。

汗っかきの人や、座りっぱなしの人には特におススメです。お尻の黒ずみが気になる人は、ベビーパウダーで肌をサラサラに保ち、刺激から肌を守るようにしましょう。