お尻の黒ずみには下着が関係してる?!お尻の黒ずみと下着の関係に迫る!

自分でチェックしづらいお尻の状態。お尻の皮膚は黒ずみができやすい箇所です。みなさんはちゃんとチェックしてますか?

お尻の黒ずみを発見したときはショックですよね…。

実は、お尻の黒ずみには、毎日履いている下着が関係しています。ついつい見た目のかわいさだけで下着を選んでいませんか?

お尻の黒ずみと下着の関係に迫ります。

お尻の黒ずみの原因になる下着って?

きつくて締め付けられるショーツ

タイトなデニムに合わせてキツめのショーツを選んでいませんか?ピシッと締まった感じが好きな人もいらっしゃるでしょう。
しかし、きついショーツで太ももの付け根がきつく締め付けられると、リンパや血の巡りが悪くなったり、ニキビができてニキビ跡になり、黒ずみの元になってしまいます。
また、ゴムのラインが圧迫されて赤くなり、締め付けが強すぎる余りにかゆくて掻いてしまい、下着のゴムのラインが黒ずんでしまうことも考えられます。

擦れることによる刺激

ショーツのサイズが合っていないと、肌とショーツが擦れてメラニンが発生し、皮膚が黒ずんでしまいます。特に、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維のショーツは、皮膚と擦れると刺激で黒ずみが発生しやすくなります。

→55、刺激がお尻の黒ずみの原因になる理由をチェック

お尻の黒ずみを予防する正しい下着の選び方とは?

お尻の皮膚に良い素材って?

お尻に優しいショーツの素材を3つご紹介します。

  • 綿
  • シルク
  • レーヨン

柔らかく、肌触りが良いので擦れることがなく、低刺激です。また、水分を良く吸収して下着に中の湿度を一定に保ち、乾燥を防ぎます。うるおいが保たれた肌は、ターンオーバーのサイクルが乱れることもなく、黒ずみができにくい状態を保つことができます。

避けるべき素材とは?

  • ナイロン
  • ポリエステル
  • アクリル
  • レース

これらは水分を吸収しづらい素材のため、肌が乾燥しがちです。肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し、外部からの刺激から肌を守るためにメラニンが発生しやすくなります。

自分に合ったサイズを選ぶ

ショーツやパンツのサイズを適当に選んでしまっていませんか?ショーツはほとんど試着ができないため、ブラジャーほど慎重に選ばないという人も多いでしょう。
しかし、思い切り肉が食い込むような小さすぎるショーツでは、血行も悪くなりますし、刺激やかゆみが出てしまいます。逆に、大きすぎても余分な布が肌に擦れて負担がかかってしまうのです。
ショーツは少しくらいサイズが合わなくても履けないことはありませんが、お尻のためにはきちんと自分に合ったサイズを選ぶことが大切です。
自分のウエスト、ヒップのサイズを測って、自分に合ったサイズのショーツを選ぶようにしましょう。

形で選ぶ

ショーツは見ているだけでウキウキするようなかわいいデザインのものがたくさんありますが、おすすめはボクサーパンツです。
ボクサーパンツはほどよいフィット感でお尻を優しく包み込んでくれるので、お尻を黒ずみから守ってくれます。
お気に入りの下着をつけていると、それだけで気分が上がりますよね。
でも、見た目のかわいいレースやリボンが、肌にダメージを与えてしまうこともあるのです。
もちろん、かわいい下着も必要ですが、普段はボクサーパンツ、特別な日にはかわいいショーツを履いて使い分けてみてはいかがでしょう。

お尻の黒ずみにお勧めの下着は?

the GUNZE スタンダードシリーズ

有名老舗下着メーカーのグンゼ。昔はダサい下着の代名詞のように扱われたときもありましたが、今ではデザインや素材にこだわった質の高い下着が揃うと人気があります。

The GUNZEは、グンゼが下着づくりの技術ノウハウを収集して開発した「ネクストラコットン」を使用しています。綿そのものの性能を極限まで高めるとともに、ワキに継ぎ目がなく、締め付けない設計で、新しい着用感と快適性を実現しているショーツです。

スロギーフィット

スロギーはストレスフリーな下着として大人気のトリンプのライン。スロギーフィットは6タイプあるショーツのうちのひとつです。

綿を95%使用し、伸縮性、吸水速乾性、心地よいフィット感を実現。動きの多い日でも快適に過ごせます。

カラーバリエーションも豊富なので、気分に合わせた下着選びができますね。

du cotonオーガニックコットンリラックスショーツ

du cotonオーガニックコットンリラックスショーツは、名前の通り、オーガニックコットンを使用した着ごこちのよいヒップハンガーのショーツ。

浅履きなので、ローライズのデニムに合わせることもできる上、足の付け根にゴムがないのでリンパの流れを妨げません。

肌触りも良く、有害な染料を使用せずに作られているため、敏感肌の人でも安心して使えます。

お尻の黒ずみ対策は下着選びから。

毎日身に着けるショーツ。それが、お尻の黒ずみの原因になっていることを知らない人も多いでしょう。
下着には見ているだけで欲しくなってしまうようなかわいいデザインのものがたくさんあります。つい、見た目で選んで素材やサイズは二の次になってしまいがちです。

しかし、サイズの合わない下着による締め付けや擦れによって皮膚が刺激を受けると、肌を守ためにメラニンが増殖して黒ずみができてしまいます。
また、通気性の悪い素材は蒸れの原因になり、蒸れることでニキビができて、それがお尻の黒ずみの原因になるのです。

下着を選ぶときに気をつけるポイントは3つ。

  • 自分に合ったサイズを選ぶ
  • 綿、シルク、レーヨンのような肌に優しく吸水性のある素材を選ぶ
  • お尻を包み込むような、締め付けのないデザインを選ぶ

ナイロンやポリエステルなどの化学繊維は、肌がかぶれたり、刺激になったりと負担がかかりやすい素材です。
下着選びのポイントをしっかり押さえて、お尻を黒ずみから守りましょう。