お尻の黒ずみにはクッションがお勧めって本当?お尻にやさしいクッションの種類と素材をご案内!

みなさん、毎日座っている時間はどのくらいありますか?

座っているとお尻に圧力がかかる上、長時間座りっぱなしだと、蒸れることもありますよね。

そんな圧力や蒸れが、お尻の黒ずみの原因なのです。

そこで、お尻が潰れないようにして、お尻の黒ずみを防いでくれるクッションをご紹介します。

お尻の黒ずみ防止にクッションが必要な理由とは?

座っているときにお尻が痛いことはないですか?

車の運転や事務作業をはじめとするデスクワークなど、座っている時間はたくさんあります。座ると、お尻は骨と椅子に圧迫されて血が通わなくなり、圧迫されている部分に黒ずみができやすくなります。

痛いとまで思わなくても、椅子に接している部分には常に圧力がかかっているため、黒ずみの元になるメラニンが常に生成されています。

→55、お尻の黒ずみの原因になる「刺激」について見てみる

お尻の黒ずみに効果のあるクッション素材と種類とは?

低反発クッション

低反発素材は枕で人気がありますね。
これはプラスチックを膨らませた「ウレタン樹脂」という発砲体で、宇宙飛行士の身体を衝撃から守るための緩衝材として使用されていたものです。
圧力が加わるとゆっくり沈み、また、戻るのもゆっくりなので、不思議な、心地よい感覚があります。
低反発素材を使ったクッションは、体重を分散してお尻の負担を軽減させることができるので、黒ずみの予防に効果的です。

ドーナツ型クッション

ドーナツ型クッションというと、「痔」を連想する方もいらっしゃるかもしれません。

お尻に圧力がかからないよう、真ん中に穴が開いたドーナツクッションは、「痔」だけでなく、お尻の黒ずみにも効果があります。皮膚が物に接する面積が減るので、圧力がかからなくなる上、通気性がよいので、蒸れにくくなるというメリットもあります。

また、穴があることで姿勢がよくなり、長時間座っていても疲れにくくなります。

最近は色もカラフルでかわいいものがたくさん出ているので、是非一度チェックしてみてください。

エアークッション

エアークッションは、空気を入れて膨らませて使うタイプのクッションです。使うときは自分の好きな固さにできますし、空気を抜けばぺちゃんこになるので、収納や持ち運びにも便利です。
空気の上に座る感覚で、お尻の負担を軽くできます。しかし、ビニールで通気性が悪いと蒸れるので、カバーをつけたり、布を敷くなどして工夫をしましょう。

お尻の黒ずみケアにおススメのクッションはどれ?

テンピュール シートクッション

テンピュールは枕やマットレスなどの寝具素材のイメージが強いかもしれません。

テンピュールは、普通の低反発素材と比べると、密度が高く、身体が沈みにくいのが特徴です。圧力や体温を感知して、沈むように座ることでできると言われ、お尻にしっかりフィットして、長時間座り続けても疲れを感じにくくなります。

お医者さんの円座クッション

お医者さんの円座クッションは、その名の通り、医師によって考案された低反発素材のクッション。お尻に余計な圧力がかからないように設計されていています。
お尻全体をソフトに包み込むような、ふんわり、気持ちのよい座り心地で、ヒザや腰の痛み、疲れを和らげる効果があります。
お尻の黒ずみ改善にも、健康にも効果があるクッションです。

ツカモトエイム ポルト 骨盤クッション

ツカモトエイム ポルト 骨盤クッションは、空気を入れて使うエアークッション。
ボタンを押すと自動で空気が入り、固さは自分の好みに調節可能、空気を抜いて持ち運びもできる便利さが魅力です。
自分のお尻にフィットする上、骨盤矯正までできるので、姿勢を良くしてお尻の改善もできる、一石二鳥のクッションです。

お尻の黒ずみはクッションで改善!

毎日、座っている間のお尻の負担を軽減し、お尻の黒ずみができないようにするには、クッションがお勧めです。低反発素材やエアークッション、ドーナツ型クッションが、お尻の負担を減らして黒ずみを予防・改善してくれます。

姿勢がよくなる、疲れにくくなるなどの効果もあります。座り心地のよい、お尻にやさしいクッションで黒ずみ知らずのお尻になりましょう。