保湿はお尻の黒ずみに有効?保湿の重要性を認識しよう!

「保湿は肌にとってかなり重要」ということはほとんどの人が認識しているでしょう。

肌が潤っていると、綺麗に見えるし、肌荒れも起きにくくなります。

お尻の黒ずみにも保湿が欠かせないのはなぜなのでしょう?

保湿がお尻の黒ずみに与える効果、保湿の果たす役割についてお伝えします。

保湿がお尻の黒ずみに与える効果とは?

お尻の皮膚が乾いて、こんな症状がでたことはないでしょうか。

  • 肌がザラザラする
  • かゆみがある
  • 赤くなる

肌の油分が減り、角質間の脂や天然の保湿成分が減ると、肌に細菌が入らないようにしたり、外部刺激から守る保護機能がなくなってしまいます。

すると、肌がカサカサになり、ターンオーバーが乱れてメラニンを排出できなくなるので、黒ずみが発生します。その上、かゆくて無意識に掻いてしまうと、その刺激から肌を守るためにメラニンが発生してさらに黒ずむという悪循環になってしまいます。

→54,黒ずみとかゆみの関係性を確認する

お尻の黒ずみは、肌をきっちり保湿することで改善できます。

保湿がお尻の皮膚に与える効果とは?

黒ずみができやすく、悪化しやすい乾燥肌には、保湿がとても有効です。

保湿には化粧水、美容液、クリームなどの化粧品を使いましょう。化粧品によって使う量や配合成分も違うので、自分の肌質に合ったものを、適量使用するようにしましょう。

肌の保湿に効果が高い成分には以下のようなものがあります。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • エラスチン

保湿成分によって効果も様々です。

  • 皮膚の表面の水分が蒸発するのを防ぐ
  • 肌のターンオーバーの促進
  • 肌の内側の水分補給

肌の保護機能が回復し、ツヤや弾力性が出る、透き通った感じになるなど、肌が健康な状態になっていきます。

お尻の保湿で人気の商品は?

ピーチローズ

ピーチローズはお尻を保湿しながら黒ずみを改善する、お尻の黒ずみ用の薬用ジェルクリーム。

ヒアルロン酸やプラセンタ、セラミドなどの保湿成分が豊富に配合されているため、肌をしっかり保湿できます。また、美白成分のアルブチンも含まれているため、肌の透明感もアップします。

→3,4ピーチローズの保湿成分を確認する

ピューレパール

ピューレパールはワキの黒ずみのお手入れジェルですが、お尻の黒ずみにも効果的と評判です。

コラーゲンやヒアルロン酸が肌にハリと潤いを与え、プラセンタや米ぬかエキスがメラニンの発生を防いで黒ずみを目立たなくしてくれます。

→16,ピューレパールの保湿成分を確認する

フェアリームーン

フェアリームーンは、様々なお尻のトラブルに対応した、お尻特化型美容ジェル。

朝用・夜用とふたつに分かれたクリームが、お尻の黒ずみを徹底的に改善してくれます。

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの美容成分がふんだんに配合されているため、保湿効果が高く、肌の回復力が高まります。

→フェアリームーンの美容成分をチェックする

お手頃で効果が高い商品はどれ?

無印良品 敏感肌用 高保湿タイプ

200ml666円(税抜き)。

無印良品の敏感肌用高保湿タイプの化粧水は、うるおい効果の高いヒアルロン酸配合の保湿化粧品。敏感肌用なので、肌トラブルになりがちな人でも安心です。

コスパの良さから、美容サイトの@コスメでトップクラスに入るほど評判の化粧水です。

ちふれ化粧水 とてもしっとりタイプ

180ml560円(税抜き)

ちふれ化粧水とてもしっとりタイプは、無香料、無着色、ノンアルコールの実力派化粧水。

ヒアルロン酸配合、とろりとしたテクスチャーで、肌をしっとり、もちもちに仕上げてくれます。

ニベア 青缶

169g554円(税抜き)。

昔から皆に愛されてきたニベア。主成分は油分です。全身に使用でき、肌の保湿効果が高く、キメが整うと人気です。保湿以外にパックとしても使える万能選手です。

お尻の黒ずみには要保湿!

乾燥した肌は、バリア機能低下によるターンオーバーの乱れにより、黒ずみの原因となるメラニンが排出されづらい状態です。

また、乾燥してかゆくなった肌を掻いてしまうと、メラニンが増殖してさらに黒ずむということも…。

黒ずみは肌を保湿してハリや潤いを取り戻すことで改善できます。肌が潤うと、キメが整って健康的で綺麗な肌になります。

お手頃価格で効果の高い化粧品もたくさんあるので、自分に合った化粧品を選び、毎日きちんとお手入れをするようにしましょう。

保湿を続けることで、お尻の黒ずみを予防・改善することができます。