おうちでできるお尻の黒ずみケア!お尻の黒ずみを自分で治しちゃおう!

みなさんは毎日全身チェックしていますか?自分の後ろ姿ってあまり確認しませんよね。

お尻の黒ずみは、できてしまってから気が付いて「どうしよう?!」と途方に暮れるケースも多いのです。

でも、お尻の黒ずみにも自分でできる対策があるんです。自分でできるお尻の黒ずみ対策について調べてみました。

おうちでできるお尻の黒ずみケアってどんなの?

セルフケアをしよう

お尻の黒ずみの原因には生活習慣も関係しています。原因によって改善策も違ってきます。

→52、お尻の黒ずみの原因を調べる

  • 毎日顔と同じように化粧品でお尻をケアする
  • 座り方、自転車の乗り方、下着などの生活習慣を改める
  • スクラブやパックでお手入れする
  • お尻の皮膚にダメージを与えない。ナイロンタオルや垢すりなどでの刺激に気をつける

どんなときもお尻の皮膚に意識を向けるようにすることが重要です。毎日休まずセルフケアを継続すれば、黒ずんだお尻の状態も改善されます。

食べ物に気を遣う

美しい肌でいるためには、バランスのよい食事が欠かせません。お尻の黒ずみにも同じことが言えます。

意識的に美白や保湿に効果的な食材を摂ることで、お尻の黒ずみを改善することができます。食べ物だけで栄養を摂りきれない栄養素はサプリから摂るようにしましょう。

→、お尻の黒ずみに効果的な成分をチェックする

お尻の黒ずみを防ぐには?

お尻の黒ずみは突然できるわけではありません。ですから、普段からできないようにお尻の黒ずみの予防をしましょう。

さきほど挙げたような黒ずみ改善のセルフケアは、同時に黒ずみの予防にもなります。顔と同様、お尻のケアを毎日の日課にしましょう。

おうちでできるお尻の黒ずみケアの良い点は?

費用が安い

お尻の黒ずみが改善しないときは、皮膚科やエステで治してもらうことも可能です。

しかし、皮膚科の治療は保険適用外ですし、エステでの施術も1回あたり1万~5万円くらいかかってしまいます。当然1回では終わらないので、トータルではかなり費用が高額になります。

一方、自宅でセルフケアをする場合は、化粧品やパック、スポンジなどを揃えても1ヵ月あたり5,000円~1万円くらいで済みます。

手軽で簡単

セルフケアのいいところは、何と言っても気が向いたときにすぐできることです。皮膚科やエステのように予約をして通う面倒もありません。

おうちでできるお尻の黒ずみケアの悪い点

効果が出るのに時間がかかる

化粧品でのセルフケアは、効果を実感するのに時間がかかります。また、食生活や座り方などの生活習慣を改善したからといって、すぐにお尻の黒ずみがなくなるわけではありません。

そのため、しびれを切らしてセルフケアを辞めてしまう方も多いようです。セルフケアの効果を実感するには、少なくとも3ヵ月はケアを続けるようにしましょう。

自己責任・自己判断

セルフケアは自己判断で、同じ方法でしかできないために効き目が出ないというケースもあります。

医師やエステティシャンには専門知識があるので、黒ずみの原因に合った適切な解決法を提案してもらえます。

セルフケアでの改善が難しいときは、プロの力を借りるのもひとつの手です。

→、エステでお尻の黒ずみケアをする

お尻の黒ずみをおうちで治そう!

お尻の黒ずみは、セルフケアでも改善が可能です。

  • 化粧品を使ったお尻のケアを習慣にする
  • 生活習慣を改める

すぐに効果が出るわけではないので、根気強く続けましょう。セルフケアは皮膚科やエステに通うよりも費用が安く済みますし、自分のペースで気軽にできるのが魅力です。

自分の後ろ姿をマメにチェックしてお尻の皮膚の状態を見たり、お気に入りのケアアイテムを見つけてお手入れが楽しくなるようにしたりして、継続できる工夫をしましょう。

お尻の黒ずみはおうちでも改善できます!セルフケアを習慣にして、キレイなお尻を手に入れましょう。